モビットで学生がキャッシングすることはできるのか調べてみた。

MENU

モビットで学生がキャッシングすることはOKですか?

 

 

大学生や専門学校生など、学生時代というのは友人との付き合いやサークル活動などで結構お金がかかるものです。

 

同じ学生でも一人暮らしをしていると、確かに親の仕送りでなんとか生活をすることが出来ますが、親からもらえるお金の殆どは食費や光熱費といった生活費の支払いだけで精一杯であり、もし生活費を交遊費に充ててしまうとまともな生活をすることが出来なくなります。

 

学費を親に支払ってもらっていると、毎月の仕送り以外でお金を援助してもらうのは気が引けるものです。

 

そこで学生でも条件さえ満たしていれば借り入れ可能なのが消費者金融のモビットであり、しかも保証人として親に付いてもらう必要もありませんので、親バレせずに融資してもらうことが出来ます。

 

モビットのカードローン利用の条件として「満20歳以上」ということが挙げられ、同じ学生でも未成年者の利用は出来ませんのでご注意ください。

 

ちなみにバリバリ働いている社会人であっても、未成年者はモビットでは融資対象外となります。

 

 

モビットでは学生でもバイトをしてれば借入は可能!

 

そしてもう一つが本人に安定した収入があるとが条件となりますので、アルバイトをしていなければいけません。

 

どのようなアルバイトでも基本的には問題ありませんが、たまにしか仕事をしない日雇いですと審査で断られてしまうことがありますので注意が必要です。

 

またモビットの審査では、アルバイト先に電話をして、本人がそこで仕事をしているか在籍確認をしますが、個人名で電話をすることからバイト先の人にキャッシングへ申込みをした事実がバレてしまうことはありません。

 

このように学生でもモビットでお金を借りることは出来ますが、将来のことを考えて借金返済は必ず期日までに行うようにしてください。

 

そして奨学金を使って学校へ通っている場合には、卒業後にそれを返済していく義務があることから、学生時代にモビットで借りたお金は早めに完済することをオススメします。

 

また最近では中小のサラ金で学生ローンを取り扱いしているケースもありますが、中小消費者金融は闇金が紛れ込んでいることもありますので利用は避け、できればモビットのような大手で借りるようにしましょう。


 
↓ ↓ ↓ ↓